Menu

Archive For 2016年6月29日

新しいトートバッグができました。

新しくトートバッグが仕上がったのでご紹介します。

 


 

R0022154

IZUMIペイントを全面に使ったトート。

持ち手と上下に黒の牛革を使いました。

鞄のみの時より、持ち主が手にした時に真価を発揮するものになるように

意識しました。

R0022161

akihamaフェザー

今回は銅を素材に使い、表面に焼き色をつけた仕上がりになっています。

この羽を作る際、秋濱さんはなにか意識した事はあったかと尋ねると、

「ペイントから感じるエネルギーをそのまま形にした。」

ということでした。

R0022164

IZUMIペイントの中に自然ととけ込むakihamaフェザー

 

 

R0022166

裏側はこのように。

R0022173

IZUMIペイント。

R0022180

切り取る場所によって

R0022179

全く違う表情を

 

R0022178

魅せてくれます。

 

R0022177

躍動感ある筆の動き

 

R0022175

 

まるでエネルギーが全体に流れているようです。

 

 

 

 

R0022172
取っ手部分の付け根は手縫いにて取り付けています。

R0022182

二枚の革を張り合わせて作ってあるので、持ち心地が抜群です。

R0022184
サイドの様子。

横からのデザインは、持つ本人はあまり見えませんが、客観的にはよく目につく箇所かと思います。

 

 

 

 

R0022190

下の山なりの箇所と、縦に伸びるステッチは手縫いをして、がっちりとつくりました。

R0022185

底鋲を5つ。

R0022170

内側には青紫のピッグスウェードを全面に。

Flineロゴと小さめのポケット

 

 

 

R0022171

反対側に大きめのポケットをひとつ。

 

 

 

 

R0022186

上からのぞいた時にチラッと見える青紫色。

表のペイントと混ざり合って素敵な表情になっています。

 

 

 

R0022156

以上新作のトートバッグでした。

これと同じ革を使って小物も制作しますので、そちらもどうぞお楽しみに。

 

藤咲

 

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

新たなフラッグシップの誕生!

新たなフラッグシップの誕生!

 

R0022139

F lineはこのブルーのトートバッグから始まりました。
藤咲の大胆なムラを生かしたペイントが新鮮で、
それをオール手縫いで縫い上げた強さと
akihamaの手彫り一点物の銀の羽がシンボルになり、
これぞF lineと言えるフラッグシップモデルのトートバッグです。

それから約2年経った今、新たなブルーのトートバッグが完成しました!

R0022119

R0022122 (1)

 

 

それがこちらです!
ムラ塗りも水平から垂直になり、羽も金箔貼りになりました。
ブラックとブルーの組み合わせから、ヌメとブルーへと
より経年変化を楽しめるようになっています。

R0022123

裏側です。
これだけでも滝を見ているような清涼感があります。

R0022130

ファスナーのツマミは初めてチタンを使いました。
バッグの色と合わせてブルーです。

R0022131

R0022132

中にはizumiペイントが施されたスウエェードを貼り、タグとポケットも付けました。

R0022128

底には五箇所、真鍮の鋲を打ちました。
底のペイントも綺麗です。

R0022124

今回もがっちりと手縫いで仕上げております。


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

新しい財布ができました。

こんにちは。7月の軽井沢に向けて制作が続きます。

 

新しい財布が完成したのでご紹介します。
こちらです。

 

R0022020
表面は藤咲ブルーグラデーション。

 
R0022024

裏面もブルーグラデ。

 

 

R0022025
羽根の刻印。

 

 

R0022044
手縫いで組み上げています。

 

 

R0022051
ファスナーのつまみに秋濱フェザー。

 
R0022049
裏面にも刻印が。

 

 

R0022027
閉めたときもこのようにシルバーの羽根が見えます。

 

 
13512171_10209734990920411_4089050792867395033_n

そしてペイントした革といずみさん。

 

 

豚のグレースウェードに、ゴールドと様々な種類のブルーを使ってペイントしてくれました。

 
13466102_10209735013800983_3278632391437024237_n

それの一番いいと感じたところを選んで切り出し。
贅沢!

 

そして、内側がこちら

R0022030 R0022037 R0022035 R0022034 R0022033 R0022032 R0022031

隠れて見えなくなっているところまでしっかりいずみペイントが入っています。

 

 

R0022042
R0022047

隠れたちび羽もおります。

 

内側のスウェードに、いずみペイントを施した財布を制作したのははじめてでした。
この財布のシリーズで、現在鞄を製作中なので、そちらもお楽しみに!

 
R0022013

 

 

 

藤咲

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

作品のお渡し

 

 

オーダー頂いた作品を受け取りに来て下さいました!

 

R0021988
漫画家を目指す宮下さんのパスポートケースのご依頼でした。

 

R0021973
片面にいずみさんのペイント。

そこに秋濱ちび羽刻印。

R0021974

もう片面には藤咲染め。
そして秋濱羽刻印。

いずみさんのペイントがちらっと入ってくる感じもグッド。

 

R0021975

内側にはスウェード。
真ん中に小銭とカードが収納出来るスペース。
その両サイドに、パスポートやちょっとした書類やお札などを入れられます。

 

R0021976
ファスナーのつまみはなんと言っても、秋濱さん特製の手彫りシルバーによるものです。
R0021977

ファスナーは全体に合わせブルーのテープ。

 

金具も最高級のものを用意しました。

 
R0021978
色違いでもうワンペア。
ペイントが違うだけでこんなにも表情が変わります。

 

R0021979

こちらは藤咲グリーン染め。

 

 

R0021980

内側にはミントグリーンのスウェード。

 

R0021981

素材はsilver950を使っているので、輝きが増します。

 

R0021982
染めとペイントの境目が素敵です。

 

 

R0021983

二つ並べるとこんな具合に。

 

 

 

R0021985
緑と青の組み合わせがとっても爽やか◎

 

 

 

R0021989
仕上がりに大変満足して頂きました。

 
ジャンルは違えど、ものを創り出すもの同士で制作についての話で盛り上がりました。

 
目標に向かって努力されてる姿がとっても素敵でした!

 

 

 

ありがとうございました!

 

藤咲

 

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

3人で作るようになったわけ

F lineは私、彫金作家の秋濱克大と洋画家の大和田いずみ、

革作家の藤咲和也の3人がコラボレーションして、

世界に二つとないオリジナルな革製品を作っています。
「どうして3人で作るようになったの?」とよく聞かれますが、成り行きはごく自然なものでした。
始まりは4年前、秋濱のアトリエに藤咲が来たところから始まっていたのかもしれません。
2014年頃、私の友人と共にまだ革を触り始めた頃の藤咲が秋濱のアトリエに突然遊びに来ました。

その時の印象は、若いなぁ〜、この若者は続けることができるかな?そんなことを思ったことが今は懐かしい。
それから2年ほどフェイスブックでたまにやり取りする程度でしたが、

ある時FBを見ていると美しいブルーのトートバッグが目に飛び込んできました。

そのムラのあるブルーとガッチリとした手縫いの風合いがとてもいい!それが藤咲の新作でした。
これはいい!と直ぐにオーダーし、そこに僕の銀の羽を付けて図らずも第一号のコラボ作品になりました。
その後、藤咲は制作音が出せず困っていたので平塚で一緒にアトリエ使おう!と声をかけ、しばらく二人で作品を作っていました。

 

良いものは出来るがもう少し特色が欲しい。特に革の色味にもうすこしバリエーションが欲しいと思っていた時に、

ご近所に住む洋画家、大和田いずみがF lineの新作の長財布を見せてください!とアトリエに来ました。

銀座の一流ギャラリーで取引される彼女には、簡単に描いて欲しいとは言えないだろうと、

言い出せずにいたその最中に「あのぉ、よかったら私に革のペイントをさせてください!」と願ってもない言葉を

本人が切り出してくれて、翌日にはサンプルを受け取るハイスピードな展開になります。

(このスピード感はこの後ずっと続いているようです)
その斬新にペイントを施された革を受け取った秋濱、藤咲のヤル気は一気に上がり、

即座にバングルを数点作り上げました。
そのバングルを見た人たちの反応の良さに、これはイケる!と確信した3人は、

2ヶ月後に展示販売のオファーを受けていた新宿伊勢丹にぶつけてみよう!

と一気に次々と作品を作りあげました。
そして、ドキドキで迎えた新宿伊勢丹でのF line旗揚げは、、、、
お陰様の大盛況で終えることができました。

その後も熱は冷めることなくF lineの3人コラボは走り続け、来月の7月は軽井沢で、

8月は新宿伊勢丹を予定しております。

ますます腕を上げ、センスを磨き、手にされる方々が喜びに溢れるものつくりを目指して作り続けております!

今後とも皆様と共にF lineは発展いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

秋濱克大

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

トートとセットの財布完成

藤咲

 

先日紹介したトートバッグとセットで、財布を制作したのでご紹介します。
いずみさんがペイントを施した同じ革を使い、財布に落とし込みました。



こちらです!

 

 

 

R0021931

表面

 

 

R0021933

刻印のベタが入ります

 

 

R0021934

躍動感溢れるいずみペイント健在。

 

 

 

 

 

R0021936

裏面

 

 

R0021938

このベタ、個人的に気に入っています。(藤咲)

 

 

R0021940   

開いた中の様子

 

 

R0021951

イタリーホックと麻糸ステッチ。

 

R0021947

内側にも自由にベタが泳いでおります。
夏が待ち遠しい。

 

R0021944

トートバッグとの繋がりを意識して、ヌメ革の端部分をシルバーで飾りました。
これには補強の効果もあります。
ファスナーのテープカラーに薄めのピンクを使用。
R0021946

お札の入るスペースにはFlineロゴとピンクのスウェード

そして、、、
R0021949

ファスナーのつまみ部分に、秋濱メタル。

今回はベタ仕様に合わせて新たにつくってくれました。

魚のヒレを表現したSilver製のものです。

 

和彫りという技法で、ヒレの流れを美しく昇華して表現しています。
地金も分厚い物を使っているので、つまみ心地は最高です。

 

 

R0021953

裏面には刻印入り。

 

R0021954

財布を閉じた状態で、外から見えるヒレがとっても可愛いです。

 

そして、、、

 

 

 

R0021956

トートとのツーショット。

 

 

さすが同じ革を使ったこの統一感。

 

 

 

 

ペアで持っていたら注目度が凄そうですね。

 

 

以上新しい財布の紹介でした!

 

藤咲

 

 

 

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

スペシャルトート完成

藤咲

 

 

トートバッグ完成しました!

 

 

こちらです!

IMG_3486

正面から

 

 

IMG_3501

裏面から
IMG_3504

 

いずみさんのペイントの中にベタ(魚)がいます。

 

 

R0021882

 

R0021883

まるで色彩の流れの中を泳いでいるようです。
そして、、、こちら!!

 

IMG_3508

秋濱さん特製のベタです!

 

硬質なチタンに彫りをいれ、糸鋸で透かし、炎を使って色付けしています。

 

IMG_3473

いずみさんのペイントの中を泳ぐ秋濱さんのベタ。
IMG_3512
魚の顔から鱗のひとつひとつまでしっかり作られています。

 

しかしなんと言ってもこのヒレの表現。
どこか羽根の彫りにも通ずるような形と美しさですが、秋濱さんの高い技術を持ってこそといった感じです。

 

また、バッグとして使う際に服に引っかからないように、角をなるべく出さないようにも気を使ってくれています。

 

角度によっても光と色に変化があります。

 

 

R0021880

そして作りに関してですが、今回はサイドを手縫いにて仕上げました。

 

太めの糸でしっかりと縫っているので、全体に程よい安定感を出してくれています。
R0021889

こちらもいずみペイントの革を使って手縫い。
R0021890

力のかかる取っ手の接続部分ももちろん手で縫っています。

 

 

 

R0021884

底面にもペイントと5つの底鋲がついています。

また、底面内側に一枚多く革を入れてあるので、下が安定します。

 

R0021885

そして内側はこのように全面豚スウェード張りです。
Flineロゴ入り。
R0021888

大きめのポケットがつきます。

 

 

R0021887

内側に見えるステッチもアクセントになってます。

 

R0021886

外からのぞくこのピンクがたまりません。

 

 

打ち合わせから皆さんに共有してきたこのバッグもこうして完成を迎えました。

 

 

このようにして出来ていった作品達を、多くの人に見てもらってお話をして、選んでもらう。

 

 
そんなプロセスがとっても楽しいです。

 

 
作っているのはものという物質にすぎませんが、それを取り巻く様々なことも含めて自分たちの仕事だと思います。

 

 

 
この作品は7月に始まる軽井沢での催事イベントに並べる予定です。

 

 
これをどんな方が持ってくれるのかが今から楽しみです。

 

 

 

 

 

長くお付き合いありがとうございました!

 

 
藤咲

 

 

 

 

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

心から気に入ったものを手にする

藤咲

 

 

とっても久しぶりにコインケースを制作しました。

 

13442269_10209666790375440_6920390284255822025_n

 

革を切り出します。今回は新しく型紙を作り直しての制作。
左はいずみさんによるペイント。
右は藤咲による染色です。

 

13450786_10209666790295438_6183859860407675895_n
秋濱さん作の精密な羽根の刻印を、プレスを使って型押し。

 

13434845_10209666789895428_7725628964991089949_n

型押し完了。
個人的な感想ですが、ブルー系に羽の刻印とFlineロゴ、ほんとにかっこいい。
13432412_10209666789815426_3874620699730033268_n
パーツを張り合わせてから菱きりという道具を使って穴をあけていきます。
13450964_10209666789535419_9209183079592698178_n

こちらも穴あけ。

 

13423893_10209666789455417_1122282045178367814_n

開けた穴のひとつひとつに二つの針を使って、手で縫っていきます。

 

 

 

13419079_10209666804975805_1220497514233789901_n
↑自分で使っているキーケース付きのコインケース

 

今回なぜ久しぶりにコインケースをつくったかというと、自分でつかっているものが本当にいいなと思ったからです。

 
機能がバッチリで重宝しているのもあるのですが、なんといってもこのデザイン。

 

心からかっこいいと思って毎日使っています。

 
本当に気に入っている物を使う効果を日々感じているので、それをそのまま提供しようと思いました。

 

 
羽根の位置と種類も同じところに押しました。

 
鍵を一緒に付けれるタイプは普段は作っていないのですが特別に付けました。

 

小銭

お札

名刺

スイカ
これらが全部入るので日常で非常に役立ちます。

 

13428459_10209666789015406_7530173676785272746_n

 

ここに、秋濱さんの彫った金属の羽根がつきます。

 
もう最高。

 
心から気に入ってくれる方の元に行ってくれるのが楽しみです。

 

藤咲

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

スペシャルバッグ制作入りました

藤咲

 

打ち合わせも無事完了し、制作に入りました。

 

 

まずは内側のつくりから。

 

13434685_10209632453637043_4327025337743048850_n

 

内側に付けるポケットと、Flineロゴを刻印した革を用意しました。

 

 

 

13432175_10209632453037028_5475109973481210173_n

内側に使う豚スウェードの背中部分をどかんと切り出して、とっても贅沢に使っています。

 

 

 

13428579_10209632452957026_449349904813062223_n

それらを縫製。

 

13423989_10209632453117030_1062681818431307203_n

内側の完成。

 

 

 

13406777_10209632452917025_4448756406973930176_n

刻印をどこに押したら一番いいかとっても悩みました。

 
使い慣れている羽根の刻印なら、

どんな風に仕上がるのかだいたい頭の中にイメージがあるのでスムーズに作業は進みますが、今回はベタです。

 

角度によって見え方も変わるしなぁ。金属のベタが来たときのバランスもあるしなぁ。

 

こうかな?こうかなーー??

 

 

ムズイ!!

 

そこで秋濱さん

「センスでいっちゃってください!」

 

 

 

ということで思い切ってベタの刻印開始。

13428654_10209632452357011_7955315039972012417_n

 

13427886_10209632452277009_8983229532962001219_n
このような具合になりました!

 

 

写真ではかなり伝わりずらいのですが、ベタが綺麗に出てくれました。

 

 

しかし完成の様子が未だ未知数。

 

 

ベタの刻印をしていて感じたのですが、

 

 

 

「羽根だったら間違いなくバシッとくるやつできたろうなぁ。

いやでも、このどうなるかわからないドキドキ感というのはこの時にしか出ない貴重なものだな。

いつもそんな気持ちでやっていることがひとつも魅力になったらいいな。」とそんなことを思いました。

 

 

 

そして今回の鞄のメインのひとつでもあるチタン製のベタを秋濱さんがつくってくれています。
彫りと糸鋸作業を終え、残すは色つけというところで秋濱さんが、サーフィンをしに爽やかに海へ行っているので只今このブログを書いています。

 

 

 

 

S__7299108

 

 

 

Flineの制作の雰囲気が伝わって、皆さんと一緒に楽しんでいけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

藤咲

 

 

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。

新作打ち合わせの裏側の様子

新作打ち合わせの裏側の様子

 

 

次のイベントに向けて何をつくろうかと考えていた時にいずみさんの方からペイントが施された革が届きました。

 

 

13417663_10209623879142686_8866452117721053750_n

 

色合いは可愛いのに、タッチがいつもより激しめな印象。

 

 

13344506_10209623879102685_8694818533957356927_n

はじめは小物をいくつかつくろうと考えていましたが、

 

先日街で見た総柄の派手なトートバッグの事を思い出しました。

 

いずみさんのペイントをがっつり外に出したバッグあってもいいなと。

 

なのでこの革のほとんどの面積を使ったトートをつくる事に決定!

 

 

13344583_10209623895303090_3518566502541348472_n

↑ざっくりですが設計図

 

 

そこからいずみさんと打ち合わせをして、これはかなりかわいいのができるねと盛り上がって、これでいこう!となったところで秋濱さんに伝えてみました。

 

藤「こんな感じでいこうと思うんですがどうでしょ?」

 

秋「いいねーー!!」

 

藤「羽根をここに押してーー」

 

秋「。。。うーーん」

 

藤「なにかアイディアありましたか??」

 

秋「ベタ(魚)なんかどう??」

 

藤「!!!」

 

秋「任せるよ。」

 

藤「完全に羽根で考えてましたけど、ベタおもいきっていっちゃった方がおもしろいとおもうんでそれでいきましょう!!笑」

 

 

という感じの流れで急遽今回はベタの型押しを入れたバッグをつくる事になりました。

13346984_10209623879502695_1237369802821520333_n

 

7月の軽井沢でのイベントに合わせて制作したいと思いますので、どうぞお楽しみに。

 

藤咲

 

 

 

 

 


Flineの商品は全て一点物です。
このサイトに掲載されている商品は、既に販売終了している商品も多数ございます。
こちらのショップページに掲載されている商品は購入が可能です。
ショップページには、このサイトに掲載していない商品もございます。

またFlineでは、商品のオーダーも受け付けております。
オーダーご希望の方は、こちらのフォームから問い合わせください。追って返信させていただきます。